WEB開催:CS関連発明等の機能的特許クレームの国際比較(産業財産権制度問題調査研究 概説セミナー)



産業財産権制度問題調査研究 概説セミナーを2021年5月26日に開催いたしました
コンピュータソフトウエア関連発明等の機能的特許クレームの国際比較


開催日時:2021年05月26日(水) 15:00~16:30
事務所:特許業務法人志賀国際特許事務所
講演者:西澤 和純(弁理士)、萩原 昌明
開催場所:WEB開催

「コンピュータソフトウエア関連発明等の機能的特許クレームの保護のあり方に関する調査研究」を踏まえたセミナーです。
- コンピュータソフトウエア関連発明と機能的特許クレームの関係
- 国際比較(審査段階/侵害訴訟のクレーム解釈、記載要件)
- 各国の特許プラクティス・裁判例等の紹介
(日本、米国、欧州、英国、ドイツ、中国、韓国)
- 審査アプローチと対策

報告書(特許庁):https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/document/zaisanken-seidomondai/2019_07_01.pdf

※本セミナーはZoomのシステムを利用し、WEB上で開催いたします。
※お申込み手続きを完了後すぐに本セミナーの参加URLを、no-reply@zoom.usのメールアドレスからお送りいたします。メールの受信フィルター等を設定されている方は、事前にno-reply@zoom.usからメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※資料の事前配布は行いません。ご参加いただいた方には、セミナー終了後に資料をメールにてお送りいたします。
※同業他社および個人の方のご参加は、お断りさせて頂く場合がございます。
※複数名のお申込については、お手数ですが1名ずつのご入力・お申込をお願いしております。参加者名欄に、複数のお名前を入力なさらないようお願いいたします。
※本セミナーは無料です。
弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP