米国特許セミナー 終了のご報告



米国特許セミナーを2015年9月9日に開催いたしました
多角的視点に基づく米国特許戦略の構築


開催日時:2015年09月09日(水)
事務所:Locke Lord, L.L.P.(米国)
講演者:Mr. James E. Armstrong, IV(米国弁護士)、Ms. Junko Harada(パテントエージェント、日本国弁理士)、Dr. Jeffery Hsi(米国弁護士)、Mr. Rory Radding(米国弁護士)
開催場所:東京ステーションコンファレンス (サピアタワー5階) (13:30開場、14:00開演、17:00終了)

1. 市場を守る米国特許権利取得及び権利行使
2. トロール対策と米国訴訟手続及び米国特許庁権利付与後手続のポイント

============================================================================
当日はお足元の悪い中、約140名の方々にご出席いただきました。
米国の大手総合法律事務所Locke Lord, L.L.P.より、米国内外の特許出願、商標登録出願、訴訟において豊富な経験を有する米国弁護士、日本国弁理士の計4名を講師としてお招きし、米国における特許戦略について幅広くご講演いただきました。

出席者の皆様にはアンケートにご協力いただきました。ご意見・ご感想の一部をご紹介いたします。



たくさんの方にご出席いただき、誠にありがとうございました。
今後も、皆様の知財活動に少しでもお役に立てるよう、定期的にセミナーを開催いたします。
ぜひご出席くださいませ。所員一同、心よりお待ち申し上げます。
弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP