中韓特許セミナー



中韓特許セミナーを2014年10月8日に開催いたしました
・中国知財訴訟における証拠の取り扱い及び商業秘密判例の紹介 ・審査基準を踏まえた日韓審査実務の違い及び日中韓特許制度の相違点


開催日時:2014年10月08日(水)
事務所:隆天国際知識産権代理有限公司 MEGA 国際特許法律事務所 (中国/韓国)
講演者:李 英艶(リ・エイエン) 丁 永善(ジョン・ヨンソン)
開催場所:当所セミナールーム

セミナー概要
【前半:中国特許実務 約60 分】
中国知財訴訟における証拠の取り扱い及び商業秘密判例の紹介訴訟事例の争点にフォーカスし、中国知財訴訟をめぐる証拠の種類及び規則、留意点をご紹介いたします。また、最近の商業秘密判例より、特許で保護できないものに対して、商業秘密で保護しようとする際の留意点をご紹介いたします。
【後半:韓国特許実務 約60 分】
審査基準を踏まえた日韓審査実務の違い及び日中韓特許制度の相違点
審査基準を踏まえた日韓審査実務の違い、特に新規性・進歩性・記載要件
の各々の事例、更に日中韓特許制度の相違点をご紹介いたします。
弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP