発明の単一性・シフト補正の禁止(平成26年版)

14-03 発明の単一性・シフト補正の禁止(平成26年版)

平成25年6月に「発明の単一性・シフト補正禁止の要件の判断を必要以上に厳格に行うことがないようにする」といった基本的姿勢のもとでの審査基準の改訂が行われ、平成25年7月1日以降の審査で当該改訂審査基準が運用されております。それから数か月が経過し、具体的運用が明らかになるにつれて従前よりも審査対象の決定が柔軟になったと実感してはおりますが、これらの制度運用を正確に理解することは、未だ容易ではありません。

そこで、本レポートでは「現在の運用」と「過去の変遷」をまとめました。どのような経過で制度が変更され、従前に比べていかに柔軟な運用となったかを把握することができるものと思われます。

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP