競争力を高める化学・材料系特許明細書の書き方




『競争力を高める化学・材料系特許明細書の書き方』 発明推進協会/ 2019 年
この度、弊所編集の知財実務シリーズ5としまして、『競争力を高める化学・材料系特許明細書の書き方』を発刊いたしました。 化学・材料系の分野においては、実施例を示して発明の効果を説明する場合が多く、実施例の充実化を重視する傾向が強いです。また、用途発明、PBPクレーム等は、化学・材料系分野で頻出する課題です。 しかしながら、出願時において、あらゆる実施例を準備することは困難ですし、用途限定やPBPクレームを避けられないケースもあります。 本書では、弊所所員の日々の実務経験をもとに、化学・材料系明細書の作成における留意点、中間対応時における対処例をまとめました。本書が知財関係者の皆様に少しでもお役に立ち、産業の発展に寄与できればと思います。関係者の皆様でご活用頂けると幸いです。


弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP