WIPOからの短期研修生受け入れ

WIPOからの短期研修生受け入れ

2016年2月8日~19日、弊所はパキスタン特許庁のMr. Saifullah Khanを研修生として受け入れました。WIPO(世界知的所有権機関)では、Short-term fellowship training programとしてASEAN・SAARC(南アジア地域協力連合)諸国からの研修生を日本の知財関連の機関に派遣する事業を行っています。

Mr. Saifullah Khanは、弊所にて日本の特許・意匠・商標実務、PCT制度の概要と特徴について、担当弁理士と議論を行いながら理解を深めていきました。

本プログラムがWIPOサイト(英語)にて紹介されております。下記リンクをご参照ください。
http://www.wipo.int/about-wipo/en/offices/japan/news/2016/news_0008.html

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP