特許庁産業財産権制度問題調査研究「AI・IoT技術の時代にふさわしい 特許制度の在り方について」

特許庁産業財産権制度問題調査研究「AI・IoT技術の時代にふさわしい 特許制度の在り方について」

弊所はこの度、特許庁における産業財産権制度問題調査研究において、「AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の在り方について」を担当いたしました。当該研究の報告書が公表されましたのでお知らせいたします。

・特許庁産業財産権制度問題調査研究について(特許庁)
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/zaisanken-seidomondai.html
・令和2年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究
AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の在り方について(要約版)
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/document/zaisanken-seidomondai/2020_02_yoyaku.pdf

弊所は、特許庁の調査研究事業等を通じて、産業の発達、及び、知的財産業界の発展に貢献して参ります。

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP