技術移転プロジェクト立ち上げのお知らせ

技術移転プロジェクト立ち上げのお知らせ

技術革新のスピードがより一層加速化する昨今、企業や大学・研究機関の国際競争力を維持するためには、知的財産権の権利取得だけでなく、保有している権利の活用や発明の実施が知財戦略や資金調達の一助を担うようになってきました。弊所では、長年培ったノウハウと幅広い国内外の顧客ネットワークを生かし、2020年10月1日より、一般財団法人日欧産業協力センターと技術移転プロジェクトの連携をする運びとなりました。日欧産業協力センターは、日本と欧州の産業協力を目的に欧州連合と日本政府によって設立された団体です。
本プロジェクトでは、(一財)日欧産業協力センターと連携し、技術のシーズを探している企業と、発明の活用を考えている大学・研究機関の日欧間の橋渡し役を担う所存です。ご興味のあるお客様は奮ってご活用ください。当所の新しい取り組みが皆様の知財活動の一助となりますようサービスを拡充していく所存です。ご要望やご不明点がございましたら、遠慮なく弊所窓口担当までお声かけください。

【サービス内容】
・技術移転元(ライセンサー様)の発明を、興味のあるお客様(技術移転先 ― 不特定多数の国内外の潜在的ライセンシー様)へ、Webinar形式(最近弊所がご提供しているセミナー形式で匿名性を保ったまま)で紹介する場を設定
・ライセンシー様/ライセンサー様のマッチング
・希望するライセンサー様へは、プレゼンのサポート(プレゼン資料翻訳・プレゼン代行)
・法的スキームの検討及び各種契約のサポート(弁護士によるアドバイス)

【一般財団法人 日欧産業協力センター】
1987年5月設立、2020年7月現組織として名称変更。日本と欧州の更なる経済発展に寄与すべく、日本に興味のある欧州企業の研修・セミナー・インターンシップを数多く実施。
センター窓口:同センター 技術移転ヘルプデスク
日欧産業協力センターにおける日本・欧州の企業・研究機関・大学の技術移転の支援、及び技術ノウハウの共有等のサービスを担当。

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP