「競争力を高める商標実務出願から権利の活用まで」刊行のご案内

「競争力を高める商標実務出願から権利の活用まで」刊行のご案内

この度、弊所編集の知財実務シリーズ6としまして、『競争力を高める商標実務出願から権利の活用まで』を発刊いたしました。

商標実務においては、商標採択のための出願前調査、商標出願から登録までの手続、その後には税関輸入差止、ライセンス等の商標権の活用や管理の場面があり、各場面では様々な検討・決断が実務として行われています。また、商標実務は国内だけでなく外国における出願や管理があり、国内法とは異なる法制度下での実務が求められます。

しかしながら、国内外の商標実務についての実務情報は豊富とはいえない状況で有り、これから商標実務に携わろうとする方は手探りのような状況で情報を集め実務に対処されている方も多いのではないかと思います。

本書では、弊所所員の日々の実務経験をもとに、国内外の商標実務における留意点、対処例をまとめました。本書が知財関係者の皆様に少しでもお役に立ち、産業の発展に寄与できればと思います。関係者の皆様でご活用頂けると幸いです。

 

 

商標実務出願から権利の活用まで

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP