「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」の一部改正について

「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」の一部改正について

公正取引委員会は、平成28年1月21日に、「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」を改正する指針(一部改正)を公表しました。この指針は、昨年実施されたパブリックコメントを考慮して修正案が見直されたものです。標準規格必須特許権を利用する企業にとって、指針が改正された後も、標準に関連する特許出願及び特許権の取得は重要であることに変わりはありません。弊所顧問である一橋大学大学院教授相澤英孝先生のコメントを以下に掲載いたします。皆様のご参考になれば幸いです。

「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」の一部改正について

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP