「発明発掘フレームワーク」セミナー講演報告

「発明発掘フレームワーク」セミナー講演報告

弊所書籍「競争力を高める特許リエゾン」の刊行を記念して、発明推進協会主催「発明発掘フレームワーク」セミナーにて弊所弁理士が講演いたしました。満員御礼で盛況の上、終了いたしました。

<発明発掘フレームワークセミナー>
日々の製品開発で次々に発明がなされているにも関わらず、開発現場では“ 発明” とは認識されずに放置され“ 埋もれた発明” になってしまうことがあります。このような“ 埋もれた発明” の中から、発明アイデアを発掘し、事業に必要な権利化をサポートすることは大変重要な業務となっています。
本セミナーでは、企業の研究開発現場に入って、コーディネートを担当し実績を上げている弁理士が、その経験に基づく抽出方法や効果的な手法として確立したノウハウから「発明発掘フレームワーク」を紹介しました。

日時:2016年10月28日(金)
場所:発明会館(虎ノ門)
講師:弊所所属 弁理士 小林 淳一
講演名:発明発掘フレームワーク”埋もれた発明”を掘り当てて価値ある特許出願につなげよう
講演内容:
1. 自社製品の開発フローを把握しよう
2. 発明発掘の進め方
3. 求められるファシリテーション・スキル
4.発掘ツール「課題ー技術要素マトリクス」
5.「課題ー技術要素マトリクス」を利用した”戦略的”特許出願

詳細はこちらをご参照ください

 

弁理士・弁護士・博士号検索
専門分野
資格
氏名

PAGETOP